ログイン

お客様のIDとパスワードを入力してください。

2021年12月8日時点で、宝塚歌劇Webチケットサービスにご登録済みの宝塚友の会会員様は、宝塚歌劇Webチケットサービスと同じメールアドレス・パスワードでログインしてください。

HH cross会員の方は、HH cross IDと同じメールアドレス・パスワードでログインしてください。

ID(メールアドレス)

パスワード

阪急阪神グループ共通ID会員利用規約(HH cross ID、宝塚歌劇共通ID)

制定日:2021年8月10日
改定日:2021年12月9日


阪急阪神グループ共通ID会員利用規約(以下「本規約」といいます。)は、第1条第1項で規定するHH cross会員(以下「会員」といいます。)が別表に示すHH cross IDをはじめとした阪急阪神グループ共通のアカウント(以下「共通ID」といいます。)を用いて、阪急阪神ホールディングス株式会社(以下「当社」といいます。)、その子会社および関連会社で構成される阪急阪神ホールディングスグループ(以下「当社グループ」といいます。)ならびにその提携先(以下、当社を含めて合わせて「サービス提供企業」といいます。)が提供するサービス(以下「会員サービス」といいます。)を受けることができる共通IDの利用条件を定めるものです。

第1条(HH cross会員)

  1. 会員とは、共通IDが発行された自然人または法人をいいます。
  2. 会員は、共通ID及び会員が設定したパスワードを用いてログインすることで、当社が指定する会員サービスを利用することができます。会員サービスの中には、利用に際して追加の登録手続が必要となるものがあります。

第2条(会員登録)

  1. お客様が本規約に同意のうえ、当社の定める所定の手続により会員登録を申し込み、当社の承諾を得て登録手続が完了すると、お客様と当社との間で本規約の定めを内容とする契約(以下「本契約」といいます。)が成立し、お客様は会員の資格を得ることができます。会員登録手続は、会員となることを希望する本人が所定の事項を入力のうえ行ってください。
  2. 会員は、登録情報に変更が生じた場合には、当社に対して速やかに登録情報の変更を申請する必要があります。登録情報が変更されなかったことにより会員に生じた損害については、サービス提供企業の責めに帰すべき事由がある場合を除き、サービス提供企業は責任を負わないものとします。また、変更が申請された場合でも、変更前にすでになされた手続等は、変更前の情報に基づいて行われます。
  3. 当社は、利用登録の申請者に次の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. (ア)申請した登録内容に、虚偽及び会員サービス運営上支障が生じる誤記、記入漏れがあったことが判明した場合
    2. (イ)過去に本規約の禁止事項に記載した事項に違反したことによる会員資格の取消しに関する履歴がある者からの申請である場合
    3. (ウ)反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます。)及びその関係者であることが判明した場合
    4. (エ)その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  4. 当社は、登録情報に虚偽、誤り、または記入漏れがあったことにより、お客様または会員に損害が生じたとしても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第3条(共通IDおよびパスワードの管理)

  1. 会員は、自己の責任において、共通IDおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. 会員は、いかなる場合にも、共通IDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与、名義変更、売買し、もしくは第三者と共用することはできません。当社は、会員から入力された共通IDとパスワードの組合せが登録情報と一致することを所定の認証方法により確認した場合には、その共通IDを登録している会員自身による利用とみなします。
  3. 共通ID及びパスワードが第三者に使用されたことによって生じた損害については、サービス提供企業の責めに帰すべき事由がある場合を除き、サービス提供企業は一切の責任を負わないものとします。
  4. 会員は、共通IDおよびパスワードが盗まれ、または第三者に使用されていることが判明した場合、直ちにその旨を当社に連絡するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第4条(禁止事項)

会員は、会員サービスの利用にあたり、次の行為をしてはなりません。

  1. (ア)法令、裁判所の判決、決定もしくは命令または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  2. (イ)公の秩序または善良の風俗を害する行為
  3. (ウ)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  4. (エ)当社、当社グループ、または第三者の権利、利益、名誉等を侵害する行為
  5. (オ)第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を送信する行為
  6. (カ)第三者の個人情報その他のプライバシーに関する情報を不正に収集、開示または提供する行為
  7. (キ)不正アクセス行為、第三者のアカウントを利用する行為、複数のアカウントを作成し、または保有する行為その他これらに類する行為
  8. (ク)会員サービスの誤作動を誘引する行為
  9. (ケ)会員サービスが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ、または通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成もしくは頒布を行う行為
  10. (コ)会員サービスまたは当社のサーバーに過度の負担をかける行為
  11. (サ)コンピュータウイルス等の有害なプログラムを当社、当社グループまたは第三者に送信し、または流布する行為
  12. (シ)上記に記載された手段にかかわらず、会員サービスまたは会員サービスの運営を妨害する行為
  13. (ス)本規約又はサービス提供企業の規約に違反し、または会員サービスの趣旨目的に反する行為
  14. (セ)その他、当社が不適切と合理的に判断する行為

第5条(利用停止、会員資格の取消し等)

当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員による会員サービスの利用停止、共通IDの停止、共通IDおよびパスワードの変更または当該会員の会員資格の取消し等の措置を講じることができるものとします。これにより会員に何らかの不利益または損害が生じたとしても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は責任を負わないものとします。

  1. (ア) 会員が法令や本規約に違反する行為を行った場合
  2. (イ) 会員が会員サービスまたは会員サービス利用に関する不正行為を行った場合
  3. (ウ) 会員が会員サービスまたは 会員サービス利用に対する迷惑行為を行った場合
  4. (エ) 会員に会員サービス利用に関する支払債務の不履行があった場合
  5. (オ) 会員の登録情報に変更があったにもかかわらず、所定の届出がなく、会員サービスまたは会員サービス運営上支障が生じた場合
  6. (カ) 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど、会員のセキュリティを確保するために必要な場合
  7. (キ) サービス提供企業からの電子メールが届かないことが確認できる場合
  8. (ク) 会員が当社の定める一定の期間内に一度もログインを行わなかった場合
  9. (ケ) その他、サービス提供企業が会員サービスの提供が困難と判断した場合

第6条(会員の退会および本契約の終了)

  1. 会員は、当社所定の退会手続により、いつでも本契約を終了させることができます。
  2. 前項の退会手続により、または事由のいかんを問わず本契約が終了した場合、会員は、会員サービスについて、即時に一切利用できなくなります。当該時点において会員サービスに基づき、およびそれに関連して有していた会員の権利は、サービス提供企業が各サービスについて別途定める場合を除いて全て消滅し、サービス提供企業の責めに帰すべき事由がある場合を除き、会員は、サービス提供企業に対して何らの請求を行えません。
  3. 前項の規定にかかわらず、本契約終了以前において会員が、サービス提供企業に対して債務を負っていた場合、当該債務は消滅せず、会員は、当該企業の各サービスの利用規約等で別途定める場合を除き、サービス提供企業に対して、本契約終了後ただちに全ての当該債務について弁済しなければならないものとします。

第7条(会員サービスの変更、中断、終了等)

  1. 当社は、会員サービスの内容の全部または一部を、変更または終了することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、その影響および会員サービスの運営状況などに照らし、当社が適切と判断する時期および当社が適切と判断する方法により、会員に情報提供を行うものとします。
  3. 当社は、次の各号に定める場合、会員に事前に通知することなく、会員サービスの全部または一部を、一時的に中断することができるものとします。
    1. (ア) システムのメンテナンスまたは修理を、定期的にまたは緊急に行う場合
    2. (イ) アクセス過多等によって、システムに負荷が集中した場合
    3. (ウ) 会員、サービス提供企業または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. (エ) 通信回線の停止、天災、火災、停電、その他の不慮の事故または戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等の不可抗力により会員サービスの提供が困難な場合
    5. (オ) その他当社が各会員サービスに関する状況に照らして合理的に中断が必要と判断した場合
  4. 当社が本条に従ってとった措置に起因して会員に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(会員サービスの変更等)

  1. サービス提供企業は、会員サービスの内容の全部または一部を、変更または終了することがあります。
  2. サービス提供企業は、会員サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、または合併もしくは会社分割等により承継させ、本契約上の地位ならびに権利および義務を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。

第9条(保証の否認および免責事項)

  1. 当社は、会員サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを、明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は、会員サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、会員サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  3. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は、会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
  4. 当社は、会員サービスに関して、会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  5. 本規約で特に定める場合を除き、サービス提供企業の会員サービスに規約等が定められている場合、当該規約等の規定が本規約に優先して適用されます。ただし、共通IDに関する規定は、本規約を優先して適用します。

第10条(本規約の改定等)

  1. 本規約の各条項は、社会情勢の変化その他の合理的必要性がある場合には、契約の目的に反せず、かつ、相当な範囲において、変更できるものとします。
  2. 前項による本規約の変更に際しては、変更後の規約の内容と適用開始日を、インターネットその他の方法であらかじめ公表するものとし、公表の際に定める相当な期間を経過した日から適用されるものとします。

第11条(個人情報の取扱い)

当社は、共通IDの登録情報および会員サービスの利用に関して取得する個人情報を、以下の個人情報の取扱いに関する基本方針に従い、適切に取り扱うものとします。なお、共同利用者であるサービス提供企業の各サービスに提供した登録情報および各サービスで収集される個人情報については、各サービスの利用規約等での定めがある場合には、これに従い適切に取り扱うものとします。

https://www.hankyu-hanshin.co.jp/privacy/
https://www.hhcross.hankyu-hanshin.jp/consent/privacypolicy.html

第12条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、会員から、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時に会員へ到達したものとみなします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 会員サービスに関して紛争が生じた場合には、各サービスの利用規約に別途定めがない場合は、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上

別表 阪急阪神グループ共通アカウント(共通ID)(2021年12月9日時点)

共通アカウント(共通ID) 利用できるサービス
HH cross ID https://www.hhcross.hankyu-hanshin.jp/index.html
宝塚歌劇共通ID

※いずれの共通IDでも、利用者は、当社グループが提供する上記サービスを利用できます。

阪急阪神グループ共通ID会員個人情報の取扱いについて(HH cross ID、宝塚歌劇共通ID)

制定日:2021年8月10日
改定日:2022年4月1日


阪急阪神ホールディングス株式会社(以下「当社」といいます。)、その子会社、および関連会社で構成される阪急阪神ホールディングスグループとその提携先(以下、当社を含めて合わせて「サービス提供企業」といいます。)は、別表1に示すHH cross IDをはじめとした阪急阪神グループ共通のアカウント(以下「共通ID」といいます。)を用いて、HH cross会員(以下「会員」といいます。)に対して、サービス(以下「会員サービス」といいます。」)を提供しています。以下は、共通IDの登録申込みまたは登録されたお客様、取引先をはじめとした皆様(以下「お客様等」)が、 共通IDの登録申込み、登録後の登録情報の変更および会員サービスを利用された際に当社が取得した個人情報について、当該情報を当社が取り扱う際の基本方針(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を定めるものです。
当社は、会員が同意した本プライバシーポリシーの定めに従い、会員の個人情報を取り扱います。

第1条 個人情報の取得

当社は、第2条に定める目的を達成するため、以下に定めるお客様の個人情報を取得します。

  1. 会員・申込者ご自身から直接取得する情報
    お客様等が端末操作を通じてご入力いただいた場合およびお客様等から直接または書面等の媒体を通じてご提供いただいた場合に、当社が取得した以下の情報が含まれます。
    • 会員登録の申込み時および変更のお申出時に必要な氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・電子メールアドレス等の登録情報
    • アンケートの回答内容や会員サービスに対し、自らが発信、提供した情報
    • ご意見、ご要望、お問合せ等の内容
  2. 会員のサービス利用に伴い収集される情報
    お客様等が端末を用いてサービス、商品、広告、コンテンツの利用・閲覧することに伴って、当社が取得した以下の情報が含まれます。
    • cookie、IPアドレス、モバイル端末のアクセスによる端末情報・個体識別ID、お使いのブラウザの種類、オペレーションシステム、プラットフォーム、閲覧・購入の履歴等のサービスご利用履歴、位置情報等、会員向けネットサービスを提供するWebサイト・アプリおよび他のWebサイト・アプリにアクセス・利用することに伴い取得される情報
  3. サービスの提供や会員の管理に必要な情報
    お客様等のサービスの利用に伴って取得された情報および当社が会員情報を管理するために必要な情報として当社が取得した以下の情報が含まれます。
    • 共通ID・パスワード、クレジットカード番号(置き換えたものを含む)、画像、音声、その他の記述または個人別に付与された番号・記号その他の符号によりその個人を識別できるもの
    • 会員サービスの登録情報や他サービスとの連携状況、退会・一時停止・除名等、会員の状況に関する情報
  4. 上記(1)から(3)の項目等を分析・推計して得られた情報
  5. 個人情報の保護に関する法律等の法令およびガイドライン(以下「法令等」といいます。)を遵守したうえで、当社が取得するその他の情報適法に第三者から提供を受ける場合などが含まれます。

第2条 個人情報の利用目的

当社が取得した個人情報の利用目的は、以下に定めるとおりとし、これらに関連する目的を含むものとします。

  1. 当社による以下の利用目的
    • お客様等の会員登録の承認、入会手続および登録した個人情報の変更等の各種手続のため
    • お客様等からのお問合せへの対応のため
    • 共通IDを安全にご提供するため
      例:
      • 利用規約に違反しているお客様等への通知
      • 不正行為の調査・検出・予防およびその対応
    • 共通IDのご利用状況を調査、分析するため
    • 商品や通知等の配送、代金請求、クーポン配布、ポイント付与等をするため
  2. 当社および当社が共同利用者として指定するサービス提供企業による以下の利用目的
    • 商品・サービス等の改善および新たなサービス・商品等を検討するため
    • 商品・サービス等に関連する市場動向分析、顧客満足度調査、ご利用状況の把握、分析をするため
    • お客様等に興味・関心・生活属性等に応じた広告等の情報提供を行うため
    • 事業に関する情報提供を行うため
    • 事業に関してお客様等にダイレクトメールの発送、電話・電子メール・訪問による勧誘等の営業活動を実施するため
  3. 提供の同意を得た第三者による以下の利用目的
    • 法令で認められる場合(※)
    • サービス提供企業の事業・商品・サービス等の品質改善のため
    • サービス提供企業の新たな事業・商品・サービス等の検討のため
    • サービス提供企業が事業・商品・サービス等を実施するため
    • 大学および公的研究機関が実施する調査・研究・分析のため

    ※「法令で認められる場合」とは、以下の場合です。

    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

上記にかかわらず、当社が第三者から提供を受けるなど適法に収集したその他の個人情報について、当該個人情報について別途定めがある場合は、その定めに従い当該個人情報を利用します。

第3条 個人情報の提供の同意

  1. お客様等から同意をいただいた場合、当社は当社が共同利用者として指定するサービス提供企業以外の第三者に対して、第1条に定めた個人情報の提供を行うことがあります。ただし、第三者に対して提供する場合は、法令で認められる場合および特段の事情がある場合を除き、氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報を除外したうえで、必要な範囲で第三者に個人情報を提供いたします。なお、「氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報」が含まれる情報の提供を行った場合には、提供先の情報とともに、提供を行った情報の項目名について速やかに公表します。
  2. 前項に定めた個人情報の提供にあたり、当社は個人情報の提供を受けた第三者による当該第三者以外の第三者への再提供(法令上の強制力を伴う開示請求に応じる場合を除きます。)を禁止します。
  3. お客様等が個別の会員サービスで別途の条件でご契約いただいている場合には、その契約条件が優先して適用されます。
  4. お客様等は、当社に対する第9条に定める個人情報の開示等の請求手続により、個人情報の第三者への提供を停止することができます。なお、提供の停止により、会員はサービス提供時に停止した情報を必要とする会員サービスの一部または全部が受けられなくなる場合があります。

第4条 共同利用について

サービス提供企業は、当社を管理責任者(別表2)として、第2条に定める利用目的の範囲内で、第1条に定めた個人情報を共同利用することがあります(対象となる共同利用先は、当社の子会社および関連会社で構成される阪急阪神ホールディングスグループとし、阪急阪神ホールディングスグループ以外の共同利用先を追加・変更する場合は、予めお客様等から同意を取得します。)。
当社は、共同利用する会員の情報について、共同利用先の会社とその取扱いに関する契約を締結するなどして、会員の個人情報保護に十分注意を払うものとします。

第5条 匿名加工情報の取扱い

当社は匿名加工情報を作成するときは、法令等に従い適切な加工を行い、法令等の定めるところにより当該匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目を公表します。また、法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じるとともに、当該措置の内容を公表します。
当社が作成した匿名加工情報を第三者に提供する場合には、匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目およびその提供方法についても公表するとともに、当該第三者に対して、提供に係る情報が匿名加工情報である旨を明示します。
当社が作成した匿名加工情報を、元の個人情報に係る本人を再識別する目的で、他の情報と照合することはありません。また、サービス提供企業が匿名加工情報の提供を受けた場合も同様です。

第6条 個人情報の保持

当社は、利用目的に照らし必要がなくなったときは、お客様等の個人情報を遅滞なく消去します。ただし、お客様等への会員サービスの提供の終了やお客様等の退会およびその他の理由により会員サービスの提供が終了した後であっても、適用法令等を遵守するためにお客様の個人情報を保持しなければならない場合、未解決の請求または苦情に対応する場合など、正当な必要性がある場合に限り、当該お客様等の個人情報を保持する場合があります。

第7条 利用目的の変更

利用目的の変更を行った場合には、変更の理由、変更後の目的について、当社所定の方法によりお客様に通知、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第8条 個人情報の取扱いの委託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱いの全部または一部を第三者に委託する場合があります。その場合、当社は第三者との間で守秘義務を含む契約を締結するものとし、委託先の適正な管理および監督を行います。

第9条 個人情報の開示等のご請求

申込者または会員のご本人とその法定代理人は、サービス提供企業に対して、法令等に定めるところにより、自己に関する個人情報を開示、訂正、利用停止等(以下総称して「開示等」といいます。)を請求することができます。当社が保有する自己に関する個人情報の開示等を求める場合には、第10条に定める窓口から、個人情報の開示等の請求手続を行うことができます。

第10条 個人情報に関するお問合せ窓口

個人情報の開示等に関するお問合せや請求、その他ご意見のお申出に関しましては、別表3の窓口までご連絡ください。

第11条 改定

当社は、法令変更への対応の必要性および事業上の必要性等に応じて、本プライバシーポリシーを変更します。
当該変更において、お客様等に対して変更後のプライバシーポリシーの施行時期および内容を以下の方法で周知します。

  • 本ウェブサイトへの掲示
  • ユーザーへの通知
  • その他適切な方法

別表1 阪急阪神グループ共通アカウント(共通ID)(2021年12月9日時点)

共通アカウント(共通ID)
HH cross ID
宝塚歌劇共通ID

別表2 共同利用の際の管理責任者

名称 阪急阪神ホールディングス株式会社
住所 大阪市北区芝田一丁目16番1号
代表者 杉山 健博

別表3 お問合せ窓口(2021年12月9日時点)

HH cross会員・HH cross IDについて 阪急阪神ホールディングス株式会社 グループ開発室
TEL: 050-3185-6774(HH crossカスタマーサポート)
受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日および年末年始、ゴールデンウィーク、お盆を除きます。)
宝塚歌劇共通IDについて 宝塚歌劇インフォメーションセンター
TEL:0570-00-5100
受付時間:10:00~18:00(水曜定休)

参考情報 阪急阪神ホールディングス株式会社の子会社および関連会社(2021年12月9日時点)

中核会社 阪急電鉄
阪神電気鉄道
阪急阪神不動産
阪急交通社
阪急阪神エクスプレス
阪急阪神ホテルズ
都市交通 能勢電鉄
北大阪急行電鉄
阪急バス
阪急観光バス
阪急タクシー
阪急阪神エムテック
阪急阪神電気システム
レールウェイオペレーション阪急
アルナ車両
大阪空港交通
阪急ドライビングスクール服部緑地
阪急設計コンサルタント
阪急コミューターバスマネジメント
オムテック
阪急レールウェイサービス
エキ・リテール・サービス阪急阪神
阪急スタイルレーベルズ
神戸高速鉄道
阪神タクシー
大阪阪神タクシー
阪神バス
阪神ステーションネット
ハックス阪神
阪神車両メンテナンス
池田エルピーガス
丹後海陸交通
リッツ
HK電気工業
西山ドライブウエイ
いいなダイニング
西大阪高速鉄道
不動産 阪急阪神ビルマネジメント
阪急阪神ハイセキュリティサービス
阪急阪神クリーンサービス
阪急阪神不動産投資顧問
阪急阪神リート投信
阪急阪神ハウジングサポート
阪急阪神エステート・サービス
キョクトウ
アドバンス開発
大阪ダイヤモンド地下街
阪急仁川スポーツガーデン
千里朝日阪急ビル管理
梅田センタービル
エンタテインメント 宝塚クリエイティブアーツ
宝塚舞台
梅田芸術劇場
ピーアンドピー浜松
六甲山観光
阪神タイガース
阪神コンテンツリンク
ウエルネス阪神
タカラヅカ・ライブ・ネクスト
情報・通信 阪神ケーブルエンジニアリング
システム技研
ユミルリンク
姫路ケーブルテレビ
アールワークス
ミマモルメ
日本プロテック
BAN-BANネットワークス
アイテック阪急阪神
ベイ・コミュニケーションズ
アイテックソフトウェア
エフエム・キタ
旅行 阪急トラベルサポート
阪急阪神ビジネストラベル
阪神トラベル・インターナショナル
エアサーブ
ホップス
たびこふれ
日経カルチャー
国際輸送 阪急阪神ロジパートナーズ
ホテル 天橋立ホテル
呉阪急ホテル
有馬ビューホテル
阪神ホテルシステムズ
第一ホテルサービス
京浜サービス
その他 あしすと阪急阪神
阪急阪神ビジネスアソシエイト
阪急阪神フィナンシャルサポート
阪急阪神保険サービス
阪急阪神カード
阪急阪神マーケティングソリューションズ
阪急コンストラクション・マネジメント
ハンシン建設
中央電設
阪神園芸
ライフデザイン阪急阪神
いきいきライフ阪急阪神
阪急メディアックス
ステーションネットワーク関西
神戸電鉄
東京楽天地
東宝
関西テレビ放送
エイチ・ツー・オー リテイリング(阪急阪神百貨店)
阪急阪神ポイント
阪急産業
オーエス
鳥取砂丘会館

※海外現地法人等の一部の会社を除きます。

個人情報の共同利用に関する特約

2021年12月9日発行


阪急電鉄株式会社(以下、「当社」といいます。)は、以下の内容で必要な範囲に限り、個人情報を共同利用いたします。なお、本特約は、宝塚友の会会員規約(本会員版)、宝塚友の会会員規約(ジュニア会員版)に優先して適用されます。

1.共同利用を行う個人情報

氏名、性別、生年月日、STACIA番号、住所、電話番号、メールアドレス

2.共同利用先

阪急阪神ホールディングスグループ各社

3.共同利用における利用目的

  1. 商品・サービス等の改善および新たなサービス・商品等を検討するため
  2. 商品・サービス等に関連する市場動向分析、顧客満足度調査、ご利用状況の把握、分析をするため
  3. お客様等に興味・関心・生活属性等に応じた広告等の情報提供を行うため
  4. 事業に関する情報提供を行うため
  5. 事業に関してお客様等にダイレクトメールの発送、電話・電子メール・訪問による勧誘等の営業活動を実施するため

4.個人情報管理責任者

当社

5.お問い合わせ窓口

宝塚歌劇インフォメーションセンター
TEL:0570-00-5100
受付時間:10:00~18:00(水曜定休)

ログインボタンを押すと上記の全規約に
同意したとみなされます。

>> パスワードをお忘れの方はこちら
>> IDをお忘れの方はこちら
>> 新規登録はこちら